インビザライン%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%B6%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

インビザライン症例

カテゴリ:
インビザライン

岩崎歯科医院 歯科医師の芳金信太郎です。

本日はインビザライン(マウスピース矯正)で治療を終えた60歳代男性の報告をさせていただきます。

前歯が受け口傾向でしたので、そちらを改善していく計画をインビザラインにて立案しました。

こちらが最初のお口元です。

インビザラインでは22ステージ(約9〜10ヶ月)で終わる計画を立てました。

 

こちらが途中の写真です。前歯が徐々に動き出し、下の前歯が後ろに下がっているところです。

 

そして、こちらが最終の状態です。

受け口だった前歯が改善されました。インビザラインは患者様のマウスピースの装着が成功へのカギとなります。

しっかりと装着していただけましたので、順調に終わることができました。

インビザラインは従来のワイヤー矯正に比べて痛みが少なく、来院回数も少ないというメリットがあります。

歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。

歯科医師 芳金信太郎

 

四日市 歯医者 岩崎歯科医院 JR四日市駅 徒歩3分 近鉄四日市駅 徒歩10分