クリニックブログBLOG

口臭について

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは。歯科衛生士の中野です。

新型コロナウイルス対策のために、マスクの着用が日常となりました。
そのためマスクをつけていると口臭が気になる!
と言う患者様も増えてきました。そこで、

口臭の原因は?

口臭を減らすことはできるのか?

気になりますよね!
口臭には様々な原因があります。

1.口腔内
口臭の原因の約9割が口の中にあり、
主に「舌苔(ぜったい)」であると言われています。また、「歯周病」や「むし歯」が
口臭の原因となることもあります。

2.全身疾患
全身の病気が口臭の原因になることもあり、
糖尿病や肝臓病、蓄膿症などがあげられます。

3.飲食物、嗜好品
ニンニク、ネギ、アルコールなどの
臭いの強い食べ物、タバコによるもの。

4.生理的な口臭
朝起床時、空腹時や生理時などの
ホルモンバランスの不調によるもの。

今回は口臭の主な原因である舌苔(ぜったい)
や歯周病についてお話させていただきます。

★舌苔

舌についた「白い苔のようなもの」の正体は、「舌苔(ぜったい)」と呼ばれる汚れです。
舌苔の汚れは、舌に付いた様々な種類の細菌や古くなったお口の中の粘膜、食べかすなどの塊で、
お口の中の細菌が舌苔に付着すると、タンパク質を分解する活動を行います。その過程で、鼻をつく嫌な臭いを発生させ、口臭の原因となることがあります。

 

 

 

★歯周病

歯周病の原因となる細菌が作り出すガスによって、口臭が強くなります。進行した歯周病では口の中の細菌数が多くなり、口臭がきつくなってしまいます。
口臭は歯周病の症状の一つでもあります。

 

《口臭を予防、改善するための方法は???》

口臭の原因が細菌により発生しているのであれば、口の中の細菌の数をいかに抑えるかが口臭対策のポイントとなります。そのためには、

日々の歯みがきが大切です!

※ただし歯ブラシだけで取り除ける歯垢(細菌の塊)は全体の約60%ほどです。

歯ブラシだけでなくデンタルフロス歯間ブラシを使用して歯間の清掃を行うこと。

そして、

歯科での定期検診を受けることが必要です。

定期的に歯科医院を受診して歯石除去やクリーニングを行うことで、口臭を予防・改善できます。

 

また、岩崎歯科歯科医院で行っている唾液検査では虫歯や歯周病のリスクやアンモニアをお調べする事が可能です。

口腔内の細菌総数が多いと、唾液中にアンモニアが多くなることが知られており、口臭等の原因になるといわれています。

口臭を感じるけど、何が原因なのかわからないと言う方やしっかり磨いているはずなのに口臭が気になると言う方、是非一度岩崎歯科医院にてご相談下さい!

口臭は健康のバロメーターです。

私たちは皆さまの健康のお手伝いをさせていただくために、いつでもお待ちしております。

 

四日市 歯医者 岩崎歯科医院 JR四日市駅徒歩3分 近鉄四日市駅徒歩10分