クリニックブログBLOG

放っておくと大変なことになる歯周病 part1

カテゴリ:
クリニックブログ


こんにちわ。歯科衛生士の石垣です。
みなさんは、歯周病の怖さを知っていますか?

歯磨きで出血がないですか?

大人になってから、歯を失う原因の大部分を占めるといわれているのが歯周病です。

歯周病は進行性の病気ですが、初期段階であれば健康な状態に回復することが望めます。

歯周病に早く気づくにはどうすればいいのでしょうか。

また、歯周病を予防するにはどうすればいいのでしょうか。
これから、何回かに分けて歯周病の原因や予防法、治療法などについて説明します。

歯周病とは、歯周組織に生じる炎症を中心とした疾患です。

歯周組織とは、歯肉(歯ぐき)、
歯槽骨(歯を支えている骨)、
セメント質(歯根の表面を覆っている硬い組織)、
歯根膜(セメント質と歯槽骨をつなげている薄い靭帯のような膜)の4つの組織から構成されています。

歯周組織は、歯を支えるためにとても大切な組織で、歯周組織にダメージが加わると、歯を支えきれなくなり、歯が抜けてしまうようになります。

今日は、ここまでです。
続きは、また。