クリニックブログBLOG

電動歯ブラシを超音波歯ブラシまで比較!選び方と使い方 

カテゴリ:
クリニックブログ
電動歯ブラシを超音波歯ブラシまで比較!選び方と使い方

こんにちは。石垣です。

日ごとに秋も深まる10月。空気が澄みわたり、突き抜けるような青空が広がる爽やかで過ごしやすい季節となり、肌寒くもあり日によっては、冬のようです。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

近年、電動歯ブラシの普及が進んでおり、家電量販店でも購入が出来るほどに身時かな存在になってきました。
その一方で、間違った電動歯ブラシの使い方をしていたり、電動歯ブラシで磨けば大丈夫と過信していたりすることもあるようです。今日は、CMも兼ねて電動ブラシの違いを説明します。

【電動歯ブラシの種類と仕組み(電動/音波/超音波)】

現在国内で発売されている電動歯ブラシは、高速運動電動歯ブラシ、音波歯ブラシ、超音波歯ブラシの3種類があります。

【高速運動電動歯ブラシ】

高速運動電動歯ブラシ
電動歯ブラシとしては、初期から存在するタイプです。内蔵した小型モーター2500〜7500回転/分で回転させることで、歯ブラシを振動させます。
この振動で、歯に付いたプラークを取り除きますので、手を動かさなくても歯みがきが出来るものがほとんどです。

【音波歯ブラシ】

音波歯ブラシ
リニアモーターを使って、N極とS極を1秒間に500回の早さで切りかえることで、3万回/分、周波数20〜20000[Hz]の音波振動を発生させて、歯を磨きます。
音波歯ブラシは、ブラシの毛先が高速で動くこと、そして音波により生み出されるきめ細かい水流により、プラークを除去します。音波歯ブラシは、ブラシ自体が動きますので自分で動かす必要はありません。

【超音波歯ブラシ】

超音波歯ブラシ
歯ブラシの先端に電圧をかけると1.6[MHz]の超音波を発生させる超音波振動素子が埋め込まれています。これにより超音波が発生されます。超音波の効果で、歯からプラークを浮き上がらせて除去するだけでなく、お口の中の細菌同士の結合力を低下させることも出来るといわれています。

【・通常の歯ブラシの使い方については、以下の記事で詳しく説明しています。
保存版|歯周病を予防する正しい歯磨きと歯ブラシの選び方】

【電動・音波歯ブラシの使い方】(当て方/動かし方/歯磨き粉)

では、電動歯ブラシの場合、手用の歯ブラシと比べて使い方にはどのような違いがあるのでしょうか?

【電動歯ブラシの持ち方】

手用歯ブラシは、手を細かく動かさないといけないために、その持ち方が重要になりますが、電動歯ブラシはそこまで厳密にこだわりません。

【種類と状態別の電動歯ブラシの選び方】

この他、替えブラシが入手しやすいかどうか、握りやすいかどうかも選ぶ上でのポイントです。

種類 高速運動電動歯ブラシ 音波歯ブラシ 超音波歯ブラシ
強く歯ブラシを当ててしまう人
歯みがきに時間をかけられない人
歯周病治療中の人
矯正歯科治療中の人
高齢の方
身体障害者
介護を受けている人

おすすめの電動歯ブラシ

オーラルB

オーラルB
ブラウン社製の電動歯ブラシです。
オーラルBは、高速運動電動歯ブラシです。替えのブラシの種類がとても豊富で、舌を磨くためのブラシもあります。
現在、日本国内では20種類弱のオーラルBがラインナップされています。

回転運動だけでなく、上下運動も行い、プラークを叩いてうかし、しっかり除去します。

【ソニッケアー】

ソニッケアー
フィリップス社製の電動歯ブラシです。
独自の音波技術でプラークを除去します。

この超音波振動には、唾液腺のマッサージ効果があり、唾液の分泌を促す作用があります。

そのために、お口が乾きやすい傾向があっても使いやすいです。

【デントシステマ・ビブラートケア】

デントシステマ・ビブラートケア
ライオン社製の電動歯ブラシです。
毛先に特徴のある音波歯ブラシです。
歯と歯の間にも入りやすいように毛先がデザインされています。そして、縦方向と横方向にそれぞれ動きますので、手磨き以上に複雑な動きでプラークを除去します。そのために、歯周病ケアにおすすめです。

【ドルツ】

ドルツ
パナソニック社製の電動歯ブラシです。
2〜3種類のモード設定が可能で、目的に応じて切り変えられます。

ドルツは充電式で、上位機種なら急速充電ができるタイプもありますが、ポケットドルツについては、乾電池式です。

【GCプリニアスリム】

GCプリニアスリム
ジーシー社製の電動歯ブラシです。
手で磨くときと同じ様な感覚で磨けるのが特徴の音波歯ブラシです。
ヘッドの大きさも小さいので、奥の奥まで磨きやすくなっています。そして、振動による歯茎のマッサージ効果も期待できます。

細く軽く作られているので、女性や子どもにも使いやすくなっています。

まとめ

電動歯ブラシは、高速運動電動歯ブラシから始まりましたが、現在は音波歯ブラシの種類も増えてきました。
選び方としては、どのタイプも優れた特徴を持っています。電動歯ブラシを選ぶときは、どのような目的で使いたいのかを明確にした上で、選ぶ様にしてください。
電動歯ブラシの特徴を理解した上で、使うことが大切です。

岩崎歯科 四日市市朝日町1-1