クリニックブログBLOG

新年度がスタートします

カテゴリ:
クリニックブログ

岩崎歯科ブログをご覧の皆様こんにちは!

アシスタントの吉原と申します。

早いもので逃げ月2月も終わりですね。

日に日に暖かくなりつつも、寒い日もありますので風邪、インフルエンザには

まだまだご注意ください。

いよいよ4月から新生活をスタートされる方も多いのではないでしょうか?

当院も新システム等!いろいろと変化があります。

新しい顔も仲間入りです。

お時間ありましたら 又 HP覗いて見てください。

歯周病ケアについて

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは。衛生士の長谷川です。

今回は、歯肉炎・歯周炎の予防のおすすめの歯みがき粉があります。

リペリオはこのような方におすすめします。

歯肉出血・発赤・腫脹が認められる方に

歯肉退縮して歯根面が露出している方

歯が動揺している方にお試しください。

さ・ら・に

「リペリオ」で磨いたあとは「コンクールF」でのすすぎがおすすめです。

一緒に使うと更に虫歯・歯周病の予防効果が高まります。

再石灰化に着目した歯みがきペースト

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは!大庭です。
今回は、
再石灰化に着目した歯みがきペースト

【クリンプロ 歯みがきペースト F1450】
(高濃度フッ素配合)を紹介します。

効果
⚫︎むし歯の発生進行予防
⚫︎歯肉炎、歯周病、口臭予防
⚫︎歯を白くする

飲食によって口の中が酸性になると、 表面が溶けることで歯が弱まりますが、 唾液に含まれる「カルシウム」と「リン」が溶け出した部分を修復して、 むし歯になるのを防ぎます。 これを「再石灰化」といいます。
「クリンプロ™ 歯みがき ペースト F1450」は、 再石灰化を促進する「カルシウム」と「リン」に加え、 歯質を強化して酸に溶けにくくする「フッ素」を従来品の約1.5倍の濃度である1450ppmで配合。 これにより、 従来品の約2倍の再石灰化効果を実現しました。

みなさんぜひお試し下さい!

症例報告 インプラント

カテゴリ:
クリニックブログ

岩崎歯科の歯科医師 芳金信太郎です。

今回はインプラント治療を受けられた60歳代女性についてご報告させていただきます。(掲載の同意を頂いております)

 

 

 

歯を支える骨が痩せてしまう歯周病がレントゲンの右上の赤丸の部位にありました。

また、レントゲン左下の被せ物が取れてしまったという主訴でお見えになりました。

上の歯は、歯の動揺が著しく抜歯を行なったのちにインプラントになりました。

また、取れてしまった部位は歯の崩壊が顕著でこちらも保存が難しく残念ながら抜歯となりました。

インプラントを行う際は、CTを撮影した後に、最新のデジタル診断を行い、可能な限り低侵襲にできるよう骨のある部位を探して、そこにインプラントを入れる計画を立てます。

上顎洞の内側に骨がしっかりありましたので、その部位にガイドを用いて埋入していきます。

こちらがインプラントを入れた後のレントゲンです。

インプラントはしっかりした骨と強い歯茎が必要です。

 

強い歯茎を獲得するために、上顎の口蓋というところから歯茎を移植することもあります。痛みはそこまでありません。

強い歯茎を獲得することで歯ブラシも痛みなくすることができ長い目で見て衛生的です。そして最後のインプラントの歯が入り治療終了です

 

患者様には12か月ほどお付き合いいただき頑張ってきただきました。今後はインプラントだけでなく天然歯が一生涯持つようにメンテナンスでしっかりフォローしていきたいと思っています。

歯科医師 芳金信太郎

三重県 四日市 歯医者 インプラント マイクロスコープ

 

噛み合わせについて

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは。歯科助手の藤井です。

最近肩こりが酷い、頭痛がする・・・などの不調を感じたことはありますか?

歯は骨格の一部で、上下の歯が噛み合う事によって頭部を支える役割を担っています。

その頭部を支える噛み合わせに問題がある場合、首に負担がかかり、首の傾きが生じると言われています。

首の傾きから頭部の傾き、背中や腰の歪み、膝、足など全身の歪みへと進行していくそうです。

噛み合わせのバランスの悪いところが虫歯や歯周病になりやすくなります。

 

不調の原因が噛み合わせのバランスによるものだけとは限りませんが、生活習慣を見直す事が大事です。

歯の治療中だったり、治療を中断してしまった場合も要注意です。

噛み合わせが気になったり、治療を中断してしまって再開したいなど、ご相談があればご連絡くださいね。

 

 

 

1 / 1212345...10...最後 »