医院紹介・設備紹介CLINIC SPACE・EQUIPMENT

クリニック受付・待合

広々とした待合にてお待ちくださいませ。
雑誌や大型モニターにて、ムービーもご鑑賞頂けます。

デンタルグッズ

受付カウンターでは、各種デンタルグッズを取り揃えております。
商品説明など、お気軽にお声かけください。

診療スペース

診療スペースは、パーティションにて仕切りがございます。

診療スペース

大きな窓からは、やさしい自然光が差し込む、開放的な空間にて診療を行います。

特別診療室

マイクロスコープや大型モニター完備の診療室にて、オペなどの手術にも対応した、個室の診療室です。

院内技工

院内に技工士がおりますので、急な入れ歯の破折や仮歯の修理などにも早急に対応することが可能です。

医院外観

建物上部の岩崎歯科のロゴマークが目印です。医院1階と裏側が専用駐車場になります。

ユニフォーム

岩崎歯科では、四季に合わせてフニフォームを変更しています。

葉加瀬太郎の絵画

世界に花を咲かせよう ーLet the world bloomー
そんな気持ちを込めて描きました。
幸せを感じる桃色の背景にたくさんの花に囲まれてキスをしようとする恋人同士。よく見ると二人の背後にはこれからまさに咲こうとする花も見え隠れする。
キスをしたら一気に開花して満開になるかもしれない・・・笑
葉加瀬 太郎

可愛いオブジェ(ホワイトバイオリン)

趣味でもある、バイオリンのオブジェを院内にも飾っております。

設備紹介EQUIPMENT

人間の目では確認不可能な世界で行う、精密治療を実現するマイクロスコープ。

近年の歯科治療では精密さを求められるようになってきています。マイクロスコープという、精密な顕微鏡を用いた治療では、肉眼の2倍から24倍に拡大して診ることができ、より正確でより精密に、そして安全に質の高い治療を行うことが出来ます。マイクロスロープは眼科、心臓外科、脳外科などでも常識のように使われております。
岩崎歯科医院では、現在カールツァイス社のフラッグシップモデルであるOPMI PROergoという機種(三重県では唯一、岩崎歯科医院のみの最高峰機種)とレンズで有名なライカ社のM320-Dを使用しております。岩崎歯科のマイクロスコープを用いた治療は、虫歯を取ったりするう蝕治療はもちろんのこと、歯の根を治療する歯内療法や歯の形を作る歯冠形成、歯周治療、口腔外科、口腔内診査等、様々な分野にて使用致します。 小さいものをとても大きく拡大してみることができるため、歯を削る時も必要以上に削りすぎず、優しい治療を行うことができます。

  • ZEISS
  • Leica Camera AG

カリーナシステム マイクロスコープと連動。治療経過を動画で確認

透明性のある医療を目指して。

歯科医療にマイクロスコープが導入され、診断と治療領域に革命的な変化が訪れています。
歯科治療は歯科医師と歯科衛生士や歯 科助手などのスタッフにしか見ることが出来ませんでしたが、小型(CCD)カメラにて撮影したお口の中の様子や状態、治療中の動きなども、モニターに映し出すことで治療の進行や内容、状態が説明可能になりました。
歯科治療は、いまや密室の治療ではなく、公開された医療に変化しつつあります。
岩崎歯科でも、透明性のある医療を目指し、このような設備の充実を積極的に行ってまいります。

マイクロスコープについて

被ばく線量の少ない歯科用CTを導入し、安全なインプラント治療・歯周病治療を

岩崎歯科では、従来の歯科用デジタルCT装置と比べ、エックス線の照射時間と撮影領域を必要最小限に抑えたレントゲンを導入し、CT撮影を行っております。ご安心して撮影して頂けるCT装置です。
従来のレントゲンでは2次元の平面画像しか得られず、情報が少なかったのですが、CTを用いると3次元の立体画像が得られ、平面画像ではわからなかった歯やあごの骨の詳細な立体構造や神経の位置などを精度高く把握することができます。
岩崎歯科では、う蝕・根の治療・親知らずの抜歯・インプラント・矯正・歯周病全てに歯科用CTを活用しております。

歯科用レーザー

痛みと振動、身体組織に負担が少ない歯科用レーザー(Er-YAG)治療です。歯科治療の新しい方法として注目されているレーザー治療です。

  • 硬組織疾患
    効果:蒸散

    う蝕除去
    くさび状欠損の表層除去

  • 歯周疾患
    効果:切開、蒸散

    歯周ポケットへの照射
    歯石除去
    歯肉形成
    ポケット掻爬
    フラップ手術

  • 軟組織疾患
    効果:切開、止血、凝個、蒸散

    歯肉切開・切除
    口内炎の凝固層形成
    小帯切開
    色素沈着除去

歯科用ルーペ(拡大鏡)

歯科用ルーペは治療の際に歯を拡大して見ることのできるメガネのようなものです。
岩崎歯科では、歯科医師だけではなく、歯科衛生士も歯科用ルーペを使用し、裸眼では見ることの出来ない歯の細かい凹凸や、隠れた根管、かぶせ物のフィットの状態など様々なことが分かり、さらに精密な治療を行います。
岩崎歯科ではSurgiTel(サージテル)2倍・2.5倍・3倍・6倍を使用しています。


  • 裸眼で見た場合

  • 3倍の歯科用ルーペで見た場合

  • 6倍の歯科用ルーペで見た場合

歯科医師だけでなく歯科衛生士も歯科用ルーペを使用し、精密な治療を行います。

岩崎歯科の設備紹介

P-MAX2(歯科用多目的超音波治療器)

超音波で歯石を除去する高機能超音波スケーラーです。
歯石除去中も殺菌、消毒薬をしながらの処置でより確実な歯周治療が可能です。

生体モニター

インプラント手術などの最中には、常にモニターで全身を管理しているので、持病のある方でも安心です。

自動練和器

シリコン印象材を常に均一に自動練和することができる器械。
シリコン印象は変形が少なく、細部までより精密に型どりすることができる印象材です。

口腔内撮影用カメラ

初診時、治療中、治療後の診断、経過観察の撮影に使用するカメラです。