クリニックブログBLOG

生活習慣と口腔ケア

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは!
大庭です。
今回は、生活習慣と、虫歯について、お話します。

虫歯が多い人は、遺伝的要素よりも、生活習慣による影響の方が大きく関わっています。

食後しばらくすると、口の中は酸性に傾きpH5.5以下になると、エナメル質が脱灰します。しかしさらに数十分たつと、唾液の力で、中性に向かい、脱灰が止まって再石灰化が始まります。


虫歯にならない生活習慣とは、口の中の再石灰化する時間を長くすることです。

決まった時間にまとめて食事をするような生活をしていれば、虫歯になりにくくなります。お菓子やジュースをダラダラと飲み食いする人は、要注意です。

唾液は口腔内のpHを中性に保ち再石灰化に必要なミネラルを歯にもたらすなど、歯の健康に重要な役割をはたしています。健康な人でも、唾液が出なくなるのが睡眠中です。就寝前の歯磨きは必ずするようにしましょう!

マイクロスコープでの歯石取り

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは!

みなさん検診や歯石取りは定期的にされていますか?

歯医者さんに行かなくては・・・と分かってはいても

過去に受けた歯石取りの経験から

歯医者・歯石取り=痛い

というイメージがついてしまい

「痛みがなければいいか・・・」と

先延ばしにしている方も

多くいらっしゃると思います。が

 

当院ではそういった患者様の

負担や不安を軽減するために

Drによる治療だけでなく

衛生士による歯周病治療にも

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

拡大ルーペを使用しています。

 

低倍率でみると歯石が付いてないようにも

みえますが・・・

 

 

拡大していくと歯と歯ぐきの際に

歯石がついています

 

歯石除去後です☆ ツルツルぴかぴかです☆

 

 

 

 

マイクロスコープや拡大ルーペを使用することで

肉眼と比べ歯石を何倍も正確に

確認することができるため

歯ぐきをなるべく傷つけることなく、

少ない痛みで歯石除去が出来ますし

肉眼では見つけれないような

細かな歯石も見つけることが出来ます。

一度当院で歯石取り、検診受けてみませんか?^^

 

四日市 歯医者 岩崎歯科医院 JR四日市駅徒歩3分 近鉄四日市駅徒歩10分

清潔を守るクリーンスタッフさんについて

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは!

コロナ渦である最近、特に清潔であることはとても重要視されています。そこで、当院では治療等に使用する器具の消毒・滅菌を専門に行うクリーンスタッフさんがみえるのでご紹介させていただきます。

クリーンスタッフさんのお仕事は主に使用し汚染された器具等の滅菌・消毒を行い、再度皆さんに安心して治療を受けていただけるように清潔を保つことです。それがどのような流れで行われているのか見ていきましょう。

まず診療室から帰ってきた使用済みの器具を洗浄機にかけて汚れや血液を洗い流します。当院で導入している洗浄機は水と化学洗剤による洗浄、93度の熱水消毒が可能です。細菌はもちろん、感染力の強いウイルスの活動も停止することができます。


洗浄機にかけた後、用途別にパッキングします。一つ一つ滅菌パックに入れることで使う直前まで清潔に保つことができます!

その後、高圧蒸気滅菌機(オートクレーブ)で滅菌します。当院ではクラスBと呼ばれる最高水準の滅菌機を導入しています。

また、熱に弱い器具はオートクレーブにかけられないので超音波洗浄機にかけた後、薬液で殺菌します。この際、強い殺菌効果のあるフタラール製剤を使用しています。

もちろん、器具だけでなく患者様が座るチェアーユニットとその周りもアルコールや専用の薬剤で消毒・清拭しています。

このようにクリーンスタッフさんのおかげで清潔かつ安心して治療を行うことができています。とてもありがたい事ですね。当院ではコロナウイルスに限らず、様々な感染症等から患者様及びスッタフを守る事をとても重要視しています。

 

 

四日市 歯医者 岩崎歯科医院 JR四日市駅徒歩3分 近鉄四日市駅徒歩10分

当院の感染予防対策について

カテゴリ:
クリニックブログ

当院の感染予防対策 について

患者様用手指用アルコールの設置

・来院、ご帰宅の際に手指のアルコール消毒をお願いします。

アルコール消毒は多くの細菌ウイルスに効果があります。

治療前の洗口

患者様には治療前に必ずお口をゆすいでいただいております。喉うがいができる「SP-Tガーグル」を用意しております。

IMG_6605.jpeg

検温の実施

・非接触型の体温計を用いて、患者様の体温を確認させていただきます。

(体温37.5度以上の発熱がみられた場合には、ご予約の変更・延期をお願いする場合がございます。)

新型コロナウイルス感染予防受診当日問診票

・患者様には問診票の記入に御協力いただいております。

飛沫感染対策

・治療を行う歯科医師、歯科衛生士、歯科助手はマスク、グローブ、フェイスシールド又はゴーグルを使用し診療を行っています。

全てのスタッフは、毎朝の検温と健康状態のチェックを行い、体調管理を徹底しております。

 

院内感染予防の為全室常時換気の徹底

・密閉された空間を防ぐために空気の入れ替え、循環を行っております。

待合室の椅子を減らす

・患者様同士の距離をあけてお座りいただくよう座席数を減らしています。

 

器具の滅菌

・グローブ(手袋)、エプロンは患者様1名事に新品に交換しております。

・クラスB規格の高性能滅菌器の使用

ヨーロッパ規格ではクラスBSNという3種類の滅菌サイクルがあります。

その中で唯一クラスBだけが全ての形状の物を滅菌できるとされています。

新型コロナウイルスは当然のこと、おなじみのインフルエンザウイルス、B型肝炎、C型肝炎、HIV などあらゆる危険な病原体であっても全て滅菌が可能となっております。

IMG_6604.jpeg

IMG_6603.jpeg

皆様が安心してお越し頂けるようにこれからも努めてまいります。

 

明けましておめでとう御座います。

カテゴリ:
スタッフブログ

こんにちは、森下です。

皆様あけましておめでとうございます!

昨年中はリーニューアルを3月に

致しまして 大変お世話になりました。

今年も皆様にとって良い年になりますよう、お祈り申しあげます。新型コロナウイルスで皆様の生活も大きく変わり、辛い状況であることと存じます。

毎日の健康状態で不安に過ごされている方が多くいらっしゃると思います。

現在、当院は新型コロナウイルス感染予防のため、いつも以上に感染症対策に力を入れております。

今日は親知らずについて

皆様の中で、親知らずが一本もない方は少ないのではないでしょうか。

また、少しは生えているけれど完全には生えていないという方が大半だと思います

まず、親知らずとは永久歯(大人の歯)の中で最後に発育する

歯になっています。

親知らずは放っておくと、炎症など起こす可能性があります。

歯ブラシも当たりにくいため、虫歯にもなりやすいです。また、歯並びにも影響を与えてしまうため、歯の状態状況にもよりますが

抜く事をオススメしています。

少しでも、歯に異常を感じる前に

是非岩崎歯科で定期検診を

オススメします。

では、今年も歯を大切にして一年間健康な笑顔でを過ごしましょう。

1 / 4012345...102030...最後 »