クリニックブログBLOG

親知らずでお困りではありませんか?

カテゴリ:
クリニックブログ

初めまして

歯科衛生士の山元です!

よろしくお願いします。

 

今回は、親知らずについてお話しします。

親知らずとは上と下に2本ずつあり、永久歯が生えそろってから最後に生えてくる歯のことです。

親知らずがまっすぐ生えていて、お掃除がしっかりできていれば問題はありません。

ですがこのように親知らずが斜めに生えていたりすると手前にある歯を押してしまい、他の歯に負担をかけてしまったり手前の歯との段差に汚れなどが溜まってしまいます。

そして親知らずや手前の歯まで虫歯になってしまいます。また、歯茎の中に汚れが入り込み歯茎が腫れてしまって口が開きにくい、飲み込む時に痛いなどの症状が出てくることもあります。

親知らずはまっすぐ生えていて、きれいにお掃除ができているのならば抜かずに様子を見ても大丈夫です。

 

親知らずは生えている方向によって、神経や血管に近いところがあると、当院で抜けないこともあります。

その場合は市立病院などに紹介状をお出ししています。

もし親知らずでお困りの方がいらしたら、まずは1度相談されてみてはいかがですか?