クリニックブログBLOG

歯周病と糖尿病

カテゴリ:
クリニックブログ

歯周病は、細菌(歯周病菌)の感染によって起きる病気ですが、口の中の問題だけでなく、さまざま全身疾患とも深く関わっていることが明らかになってきました。
糖尿病と歯周病は共に生活習慣病です。それぞれの病気が相互に悪影響を及ぼします。
しかし、歯周病治療を継続することにより糖尿病の方でも歯周病が改善するだけでなく血糖コントロールの目安となるHbA1cの値が改善することがわかってきました。
歯周病治療を継続して行うことにより、血糖値が改善し、糖尿病が改善していきます。血糖値が改善することにより、歯周病が改善し良い循環が生まれます。継続して歯周病の治療を受けましょう。
歯周病は糖尿病と同じように静かに進行し、多くの人がかかっている病気ですが自分でコントロールできる病気でもあります。
毎日の歯磨きと検診(当院では4ヶ月に一回)をお勧めします。

四日市歯医者 岩崎歯科医院
JR四日市駅 徒歩3分
近鉄四日市駅 徒歩10分