クリニックブログBLOG

インプラント治療

カテゴリ:
クリニックブログ

6月2、3日と勉強会で静岡にあるインプラントセンターに行ってきました。

講師の白鳥先生と

 

インプラントをするには、顎の骨の量がとても重要です。

近年はマイクロスコープやCT、新しい薬剤などによって

歯を残すことがどんどん出来るようになってきていますが、

歯の破折(歯が割れてしまうこと)や重度の歯周病で

残念ながら抜歯が避けられないケースもあります。

また、すでに抜歯がされている場合も多々あります。

そういう歯が失われてしまった場所へのインプラント治療は

咀嚼(ものを噛んだりすること)能力が向上し、

QOL(quality of life:生活の質)を高める1つの治療法です。

ただし、インプラントを入れるための骨がない場合は

インプラント治療に制限ができてしまいます。

そういった場所には、現在骨を作る方法が多くあります。

その一つを今回勉強してきました。

少し、生々しい画像ですが、豚の骨を使ってトレーニングを行います。

または、顎の骨の模型を使ってトレーニングを行います。

 

 

岩崎歯科医院で多くの患者様がインプラント治療を受けられております。

少しでもQOLが上がり、ご家庭や旅行先で美味しく満足にお食事ができ、

ご家族やお友達、大事な人とのコミュニケーションが弾むよう、

日々、知識と技術の向上を目指して研鑽しております。

 

歯科医師 芳金信太郎

6/2(土)臨時休診のお知らせ

カテゴリ:
医院からのお知らせ

誠に勝手ながら、本日6月2日(土)は学会出張のため臨時休診

とさせていただきます。

ご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願い致します。

尚、6月4日(月)より通常通り診療致します。

 

岩崎歯科医院

 

 

2 / 212