クリニックブログBLOG

マウスピースの役割

カテゴリ:
クリニックブログ

みなさまこんにちは☀️

今日は歯科用マウスピース(ナイトガード)についてお話します!

治療した歯が取れたり、割れたりといったことが繰り返し起こり、不安やお困りになられて来院される患者様は少なくありません。

そんな方に「歯ぎしりしていませんか?」と尋ねると「していません」と答えられる場合が多いです。

歯ぎしりは日中にするものと睡眠中にするものがありますが、歯や顎関節への悪影響が問題になるのは、睡眠中の歯ぎしり・食いしばりです。

睡眠中、無意識の中で行われる歯ぎしり・食いしばりは自分で気づいて止めることが出来ません。

日中の歯ぎしり・食いしばりに比べると、睡眠中は歯やあごを守ろうとする防御機構が働きにくく、自分の歯や歯周組織を自分で傷めてしまうほどの強い力が加わってしまいます。( ;  ;

歯周炎で炎症が起き、歯槽骨が減っている場合は、歯ぎしり・食いしばりの力が毎日加わると歯周炎の状態が悪化しやすかったり、治療しても治りにくい問題があります。

そこで歯やあごを守るために有効なのが、マウスピース・ナイトガードの使用です。

歯医者さんで歯型ピッタリに作成するもので、就寝中に装着すると歯やあごに加わる力を緩和することができます。

自覚はなくても、犬歯や前歯が削れているなんて方は要注意です!

今あるご自身の歯をなるべくいい状態で大切にしていくためにもマウスピースを作成するのもいいかもしれません😊