クリニックブログBLOG

健康な歯で一生笑って、ほしいから。

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは、森下です。

お子様の大切な歯のためにも

子どものうちからお口のケアを始めていますか?

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中は無菌状態で、当然虫歯菌はいないと言われています。では、なぜ虫歯になるのか?

虫歯は感染症です。つまり、スキンシップなどを通して周囲の大人の方からお子さんのお口に虫歯菌がうつり、虫歯に感染してしまうのです。

虫歯菌への感染時期を遅らせることで、将来虫歯ができにくくなるというデータも報告されています。つまり、今のお子さんを虫歯から守ることは、

将来のお子さんのお口の健康を守ることにもつながるのです。

感染源とされる、家族や周囲の大人の方のお口を健康で清潔に保つことも大切です。

当院では、歯みがき指導、歯の溝を埋めるシーラント填塞、歯質を強化する

フッ化物(フッ素塗布)などを活用し

歯質が弱く免疫力の低いお子さんの歯を守るための予防歯科をしています。

お子様の大切な歯のためにも

ご家族で予防歯科に取り組む事を 

お勧めします。