クリニックブログ BLOG

レッドコンプレックスとは

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは!衛生士の中野です。

日本人が歯を失う原因で最も多いのが歯周病と言われていますが、口腔内には約700種類の細菌が常在菌として生息しています。

その内数十種類ほど歯周病に関連する細菌が含まれていることが確認されています。

歯周病は歯周病菌の感染によって発症する病気ですが、この歯周病菌の中でも強い毒素をもつレッドコンプレックスをご紹介します。

◉レッドコンプレックスとは?

歯周病菌の中でも特に発症の原因とされている細菌の総称。レッドコンプレックスには、P.gingivalis、T. denticola、T. forsythensisの3種が属する。

これらは歯周病を患っている患者様の大半から検出されます。

歯周病菌は、プラーク(歯垢)と呼ばれる細菌の塊の中で生息していますが、酸素の届きにくい歯と歯肉の間にできる歯周ポケットを好み繁殖します。

深くなってしまった歯周病ポケットには歯ブラシや器具が届きにくく歯周病の管理が難しくなってしまうため、更に歯周病が悪化してしまい最終的には歯を残せなくなってしまう事も…

普段のケアで細菌まで意識する必要はありせんが、日頃からセルフケアとプロフェッショナルケアを徹底し歯周病菌に負けない口腔内を目指しましょう!!

 

Instagram @iwasaki0418
JR
四日市駅徒歩3
近鉄四日市駅徒

乳歯の生え変わりについて

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは、受付の吉竹です🙌🏻

 

今日は乳歯の生え変わりについてお話しします👦👧

 

乳歯の生え変わりには個人差があります📈

一般的な目安として、乳歯は2歳半~3歳くらいまでに全て生えそろいます👶🏻

その後、5歳半~6歳ごろに今度は永久歯への生えかわりがスタートして、12歳くらいで全ての乳歯が抜けて生えかわっていきます🦷

ただし、永久歯への生えかわりのスピードは個人差が大きいです。お子さんによっては1年以上のずれがあり、7歳くらいまで全く歯が生えかわらないお子さんもいますので、生えかわりのスピードが多少ゆっくりでも問題ないと思います😌

 

 

 

また、乳歯は永久歯と比べて、柔らかくて汚れがつきやすい性質があります。そして永久歯も、生えてから23年間は「幼若永久歯」といって、歯質そのものが未成熟なので、むし歯になりやすい時期です😈その後、だ液中のカルシウムなどのミネラルが少しずつ歯に入り込んでいくことで、だんだん通常の永久歯の硬さと強さになっていきます🦴

 

永久歯は一生使い続ける歯ですから、生えてきたらむし歯にならないように、歯みがきをより一層気をつけたり、フッ素入りの歯みがき剤を使うと、むし歯になりにくい丈夫な歯をつくることができます🥛

 

 

 

 

 

 

 

当院でもフッ素入りの歯磨き粉の販売、フッ素塗布を行ってますのでお気軽にお声掛けください💁🏻‍♀️✨

 

 

Instagram @iwasaki0418
JR
四日市駅徒歩3
近鉄四日市駅徒歩10

くさび状欠損って知ってますか?

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは衛生士の山田です。

歯と歯ぐきの境目がくさび状に削れてしまう症状のことです。

程度によりますが、歯がこの様な状態になると

冷たい物がしみやすくなったり

ひどい症状がある場合は神経を抜くことになったり

進行しすぎると歯が折れてしまうこともあります。

●くさび状欠損の原因

①過剰な咬合の力

日中でも食いしばっている方

   ー寝ている間に歯ぎしりや食いしばりがある方

歯に負担がかかる状態が続くと歯の根元部分に小さな亀裂が入り始め

欠けてくるとされています。

②不適切な歯ブラシとみがき方

研磨剤の多く入った歯磨剤を使用したり

硬すぎる歯ブラシの使用、力強くみがきすぎることによって

歯ぐきが下がることで柔らかい歯の根っこの露出しているところが

削られていきます。

● くさび状欠損の治療法(治療にも段階があります)

歯科医師の目で見て欠けているなと判断できる程度の欠けがあり、

症状がない場合は経過を追っていくこともありますが

症状がある場合はしみる部分にコーティングの薬をぬったり

それでも良くならない場合はプラスチックの材料をつめます。

誰が見ても欠けているとわかる場合は歯そのものの形を回復させてあげる必要があるため

プラスチックの材料をつめる治療をします。

 

深刻なケースだと神経が露出したり歯が折れてしまうこともあり

そういう場合は神経を取り除き根っこの治療を行い被せ物を作ることもあります。

● くさび状欠損にならないために

①正しい歯みがきを行う。

硬めの歯ブラシは使わない。

強い力で大きな横みがきをしない。

鉛筆を持つ様な持ち方で優しく小刻みにみがく様にしましょう。

②歯磨剤の種類

研磨剤が入っていないものをおすすめします。

③歯ぎしり用マウスピースを着用する。

 

※もし今、自覚症状がなくても放っておくことで削れがより大きくなって

知覚過敏の症状がでてきたり、

削れている部分に汚れがたまることで

虫歯や歯周病が進行してしまったりすることがあります。

虫歯と違い、くさび状欠損はう蝕を伴わないことが多く

大きく削ることもありませんので

ぜひお気軽に当院にご相談ください。

 

2023年もお世話になりました

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは☀️

衛生士の髙見です!🍒

気がつけば2023年も残りわずかですね🥲

2023年は侍ジャパンが14年ぶりに世界一になったりと嬉しいニュースもたくさんありましたね🌸

2024年も素敵な年になるといいですね‼️

本年もみなさま大変お世話になりました🥹

本当にありがとうございました🙇‍♂️

年末年始の休診日程をお伝えします。

12月29日(金)16:00から1月4日(木)まで休診日とさせていただきます。

年始は1月5日(金)から診療開始となります🎍🐲

年始はお電話が混み合う可能性があります💦

ご了承ください。

ではみなさまよいお年をお迎えください🥰

Instagram  @iwasaki0418

四日市駅徒歩3分 近鉄四日市駅徒歩10

知覚過敏の仕組み

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは受付の田中です🎀

 

12月下旬気温もぐっと下がりますます寒くなっ

きましたね⛄️✨

 

毎日寒い日が続きますが冬の寒い時期になると歯の痛みが起こることはありませんか❓

 

今日は知覚過敏についてお話しします‼️

 

知覚過敏とは🦷

冷たいものを飲食したときや歯を磨いたときに歯がしみるようになることをいいます。

 

知覚過敏の原因は🎀

 

歯周病や加齢、不適切なブラッシング、歯ぎしり・食いしばりなどが原因で歯茎が退縮してしまい、歯の根の部分である象牙質(ぞうげしつ)が露出することで起こります‼️‼️‼️‼️‼️

 

そこで知覚過敏の治し方について話します🎄

 

岩崎歯科医院でも販売している

 

システマセンシティブです✨🎶

 

痛みの伝達を抑える硝酸カリウムと象牙細管を封鎖する乳酸アルミニウム配合で知覚過敏の痛みを防ぎます。

 

素早く口腔内に広がり細部ケアと長時間ブラッシングに適したソフトペーストタイプです⭐️✈️

 

わからないことがあったらスタッフに聞いてください^ – ^

 

Instagram @iwasaki0418
JR四日市駅徒歩3分
近鉄四日市駅徒歩10分

自由診療について
インプラント治療内容

インプラント治療は、従来の入れ歯やブリッジとは違い、天然歯のように美しくしっかりと噛める歯を取り戻す治療法です。
失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。健康な歯を削ることはありません。

施術の価格
インプラント(1歯) ¥380,000 ~ ¥400,000(税別) 
相談・検査・診断・治療までの標準料金(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
インプラント治療は必ず外科治療を伴うため、術後の疼痛・咬合痛・腫脹や出血などを生じる事があります。
施術時、静脈内鎮静麻酔を行う場合、一時的にふらつきが生じる事があります。
上部の人工歯や土台(アバットメント)が外れたり、欠けたりゆるんだりする事があります。
また、インプラントも歯と同様に周囲の骨は歯周病のように吸収を起こすリスクがあるので、術後のメインテナンスは必須です。
審美歯科内容

審美歯科治療とは、天然歯のように自然で美しい口元を作ることを目的とした治療です。しかしながら、見た目の美しさの回復は、歯や歯茎の健康はもちろん、咬み合わせなどの正常な機能を持続させることにも貢献しています。主な治療として、歯を削らないホワイトニング、セラミッククラウン・インレーによる修復治療と、表面だけを削るラミネートベニヤなどがあります。様々な目的・処置方法がございますので、審美歯科治療にかかる治療費は、治療法により大きく異なります。失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。健康な歯を削ることはありません。

施術の価格
補綴(1歯) ¥30,000 ~ / 入れ歯・義歯 ~¥250,000(税別) 
相談・検査・診断・治療までの標準料金(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
【ホワイトニング】
ホワイトニング剤の刺激により、歯がしみる知覚過敏の症状がおこる可能性があります。
【オールセラミッククラウン】
金属などのインレーやクラウンと比べると、強度が若干劣ります。
【セラミックインレー】
部分的に削った箇所に装着するため、歯を削る量が比較的多くなります。
【ラミネートベニア】
強い力のかかる臼歯部などに装着すると、割れる場合があります。
【メタルセラミッククラウン】
金属を全く使用しないオールセラミックと比べると、見た目はやや劣ります。
また、金属を使用するため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合や、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。