クリニックブログBLOG

女性ホルモンと歯周病

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは、森下です。

女性の歯の危機は3度来る! 女性ホルモンと歯周病の深い関係について

毎月、生理前になると歯茎が腫れて出血するという悩みを持つ人はいませんか。女性ホルモンの分泌量と歯茎の健康には大きな関係があります。

簡単に説明しますと

女性ホルモンの分泌はライフステージや月経周期に左右されます。排卵直前や生理前にエストロゲンが上昇すると、女性ホルモンを栄養源にしている細菌が活発化します。これらの細菌によって、歯茎の腫れが引き起こされます。さらに思春期と妊娠・出産、そして更年期というホルモンバランスが乱れやすい時期は、歯周病にかかりやすくなります。女性ホルモンの活動が活発な2040代の女性こそ、しっかりとした口腔ケアが必要なのです。


日常の予防方法

1.徹底的に口腔内をきれいにする。

2.歯ブラシだけでなく歯間ブラシやデンタルフロスを併用する。

3.どんなに磨いても歯石はたまります。3ヶ月に一度は歯科医を訪問し検診と歯石の除去をしてもらいましょう!