クリニックブログBLOG

歯石取りの時に使う器具について①

カテゴリ:
クリニックブログ
こんにちは。
歯科衛生士の石垣です。
秋が深まり夜が長く感じられる季節を迎えましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
今回は、私達、歯科衛生士が普段、歯周病治療で行う、
歯石で凸凹した根面をつるつるにするための歯石取り(ルートプレーニング)のハンドスケーラーをご紹介します。

1.エキスプローラーテクニック

ルートプレーニングの成功の秘訣は、歯石がどこについているのかを
正確に把握することから始まります。
そして、どのように歯石がついているのかを知ることも大切です。
そのためにはスケーラーで触れて確認することもありますが、
縁下用エキスプローラーと呼ばれる専用の器具を用いて歯石を探ることもできます。

エキスプローラー(画像提供:Hu-Friedy社)

エキスプローラー(画像提供:Hu-Friedy社)

● エキスプローラーの挿入方法

エキスプローラーの挿入方法

チップを短い垂直ストロークで歯肉溝に挿入していきますが、

とても細いインスツルメントなので慎重に挿入することがポイントです。

ワーキングエンドの背面(バック)に接合上皮の抵抗感を感じられるまで入れていきます。

インスツルメントの当て方としては、上の右図のバツ印に示すようにインスツルメントの先が出ると歯肉を傷つけてしまうので、必ず上図のようなイメージを持って使用します。

続きは、また。

歯科衛生士もマイクロスコープ

カテゴリ:
クリニックブログ

岩崎歯科医院の歯科医師の芳金信太郎です。

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

岩崎歯科医院は歯科用顕微鏡、いわゆる『マイクロスコープ 』に

こだわっていることは以前からお伝えしていますが、歯科衛生士も日々、マイクロスコープ を使用しております。

(歯科衛生士専用のマイクロスコープ を完備しております)

マイクロスコープを使えるようになるには、ただ器具があるというだけなく、重要なのが「訓練」が必要です。

例えるなら、ミッションの車をすぐに乗りこなせるかというとそうではありません。

「練習」と「経験」が必要なのです。

肉眼での治療や歯石除去というのは、実はとても見えている範囲は少ないのです。

マイクロスコープ を使うまでは気付きませんでしたが、今はとてもそれを感じます。

歯科衛生士も歯石を取ったりする場合にマイクロスコープ を用いて、歯石除去を行なっております。

マイクロスコープ に興味のある衛生士さんも募集しておりますので、ご興味ありましたらお気軽にお声がけくださいね!

また、マイクロスコープ だけでなく、ルーペも使用しております。

拡大診療はとても重要だと考えております。

 

歯科医師 芳金信太郎

 

四日市 歯医者 岩崎歯科医院

JR四日市駅 徒歩3分

近鉄四日市駅 徒歩10分

歯科顕微鏡でお口の中見てみませんか?

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは!衛生士の石崎です。

今日は歯科顕微鏡について少しお話したいと思います。

 

検診や歯のお掃除で岩崎歯科に来院された際

磨き残しの合った場所や

歯ブラシの正しい当て方

歯間ブラシの使い方などなど

説明を受けたことがあると思いますが

磨き残しのあった場所によっては

手鏡では、なかなか見えにくかったり

歯ブラシの正しい当て方の説明受けているけど

なんだか分かりにくかったりしたことありませんか?

 

そんな時、、、

歯科顕微鏡の出番です!!

歯科用顕微鏡では

拡大してお口の中を見ることが出来、

なおかつモニターに映し出すことが出来るので

今まで手鏡では中々見えにくかったところも

見てもらうことが可能になりました。

 

 

上の前歯の裏側です

ぱっと見てもらった感じでは

汚れはなさそうですが・・

 

 

 

 

 

 

徐々に拡大していくと

少しずつ汚れが見えてきます

なかなか、このような細かいところを

確認してもらうことが

難しかったのですが歯科用顕微鏡では可能になりました!

 

 

 

 

 

 

お掃除のあとです!

ツルツルになりました☆

 

 

 

 

 

 

この画像は、歯ブラシが正しい圧で当たっている様子です!

当院では歯科用顕微鏡を用いながら分かりやすい説明を心がけています。

何か気になることなどありましたらスタッフまでお声がけください。

 

四日市 岩崎歯科医院

JR四日市駅 徒歩3分

近鉄四日市駅 徒歩10分

滅菌について

カテゴリ:
クリニックブログ

 

こんにちは、森下です。

だんだんと暑さが落ち着いてきましたね。

朝、外を歩いていたらトンボを発見。涼し気な風と共に、秋がだんだん近づいてきたことを感じられます。

 

ところで、皆さまは歯医者さんで「お口に入っている器具はほんとに清潔なの?」と疑問を抱いたことはありませんか?

歯科領域で使用された器具の滅菌・消毒がどのようにされているのかは、診察室からは確認することはできません。

そこで、今回は当院が行っている消毒、滅菌の方法についてご紹介したいと思います。

 

(紙コップ・紙エプロン・注射針は、使い捨てのものを使用しています。)

基本セットは1セットごと滅菌パックにいれ、オートクレーブと言われる高圧蒸気滅菌器で滅菌し保管しています。

プラスチック製品など、高温に耐えられないもの以外は基本的に、オートクレーブにかけて滅菌します。

歯科医院で使用する器具は多種多様に揃えられています。このような滅菌器を使用することで器具に付着したさまざまなウイルスや細菌を完全に死滅させることができます。

その後の保管方法も徹底的に行います。滅菌が終わった器具は再度汚染されないように滅菌パックに入れたまま保存します。

器具による感染を防ぎ、皆さまに安心して治療を受けていただけるよう日々取り組んでいます。

 

当院では、患者様の余計な不安を少しでも取り除きたいと考えていますので、ご不明な点は何でもご気軽にお問い合わせください!

スタッフ一同、お待ちしています。

 

四日市 岩崎歯科医院

JR四日市駅 徒歩3分

近鉄四日市駅 徒歩10分

 

 

 

定期検診について

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは、受付の桐山です。

お盆を過ぎても、まだまだ暑い日が続きますね。

 

ところで、歯医者は【歯にトラブルが起きてから行くところ】だと思ってる方、多くないですか?

実はわたしも岩崎歯科医院に勤めるまで、そう思っていました。

日本では定期的に歯医者に通っている人は少なく、80歳になった時に残っている歯の数は平均8.8本というデータがあります。

それに対して、歯の予防先進国のスウェーデンでは約90%の人が定期的なチェックを受け、80歳になっても25本の歯を残しているそうです!

 

つまり、歯が抜ける原因は老化ではなく、虫歯と歯周病がほとんどです。

ご自宅での毎日のケアに加え歯医者での定期検診を行うことで、歯を失う状況やトラブルを大きく改善する事ができます。

いつまでもお口の健康を保つために当院では、3~4ヶ月に1度の定期検診をオススメしています。

 

スタッフ一同お待ちしています。

 

四日市 岩崎歯科医院
JR四日市駅 徒歩3分
近鉄四日市駅 徒歩10分

2 / 2112345...1020...最後 »