クリニックブログBLOG

リニューアルへ向けて

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは。岩崎歯科医院の歯科医師、芳金信太郎です。

3月2日(月)リニューアルオープンに向けて着々と工事も進んできております。

今まで1階は駐車場でしたが、今後はゆったりとくつろげる待合室になります。

待合室横にはキッズスペースも予定しております。

また、2階の診療スペースにはお子様と一緒に入れる個室の治療と予防スペースも予定しております。

ちなみに、全て個室になりますのでよりプライバシーに配慮した設計になります!

現在、骨組みがどんどん作られております。

外装工事に向けて外の足場も組まれました。医院のシンボルでもあるロゴや新しいサインの設置に向けてです。

内装の壁や床、絨毯などの材料もデザイナーの方々と決めていきます。



繰り返しますが、3月2日リニューアルオープンになります!!

それに伴い、内覧会も開催を予定しております。

日にちは2月29日(土)、3月1日(日)、3月7日(土)、3月8日(日)です。

また、内覧会については決まり次第、詳しくお伝えしていきます。

よろしくお願い致します。

 

岩崎歯科医院

歯科医師 芳金信太郎

リニューアルに向けて!!!

カテゴリ:
クリニックブログ

みなさま、こんばんは。岩崎歯科医院 歯科医師の芳金信太郎です。

本日は、岩崎歯科大リニューアルオープンに向けて、現在の岩崎歯科医院での最後の診療でした。

現、岩崎歯科医院は約20年前に父と母がこの医院を建設しました。

向こうに見えているのが、旧岩崎ビルです。

今日まで大きな損傷やトラブルもなく、乗り越えてくることができました。
それも皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
色々な方にこんなに綺麗なのに、改装するの?とおっしゃっていただきすが
もっともっと綺麗になる予定です!
そしてたくさんの方に楽しみにしているよと言っていただける事がただただ嬉しいです!

本日午後からはたくさんの機材、器具の梱包で大忙しでした。

明日は梱包したそれらの引っ越し、そして明後日は大型器具であるレントゲンやマイクロスコープ、
歯科用チェアー等々の移設と更に慌ただしくなります。

その為、12月23日(月)は仮診療所への引っ越し予定になりますので、1日休診になりますのでよろしくお願い致します。

そして2020年3月に新しくフルリニューアルオープンが決定しました!


この半年はデザイナーや施工業者の方、関係各位の方々と何度も何度も打ち合わせを重ねて参りました。

工事期間は約2ヶ月です。その間は旧岩崎ビルの仮診療所にて診療を行う予定です。

ちなみに、旧岩崎ビルとは祖父が四日市の地で岩崎歯科をスタートさせたビルです。

 

少しの期間ですが、チェアー数が少なくなるため、既に年内はご予約でいっぱいの状況になっております。

そして、来年の1月、2月もご予約が取りづらくなる可能性がございます。

急な痛みなどの場合はお電話にてお知らせください。

 

3月には新しく生まれ変わった岩崎歯科医院になりますのでよろしくお願い致します!!!

乞うご期待!!!

 

歯科医師 芳金信太郎

歯の神経の治療

カテゴリ:
クリニックブログ

岩崎歯科医院 歯科医師の芳金信太郎です。
だいぶ、気温も下がりだし、冬の到来を感じますね。
個人的には冬が一番好きなシーズンですが、体調を崩されている方も増えてきてますので、体調管理はお気をつけくださいませ。


さて、ここ最近患者様の方からマイクロスコープで治療してほしいと言われる方が増えてきました。
また、マイクロスコープでの治療依頼もいただけるようになってきました。
ありがたいことです。

マイクロスコープを用いると虫歯だけでなく、歯の神経の治療もみるみる内に治癒していくのが分かります。
神経の治療のことを、歯内療法という学問で呼ばれていますが、本当に小さく、また暗い部位の治療のため、感覚のような治療でしたが
マイクロスコープと出会ってからは確実な治療へと移行しました。

上記写真はマイクロスコープで練習している風景です。

1つ症例をあげさせていただきます。(患者様には了解を得ております)
20歳代女性の方です。

この部位から細菌が感染した可能性があります。

レントゲンを撮ると、歯の根の部分に黒い影があります。

細菌によって骨が溶けてしまっていると黒く写ります。
ラバーダムという感染を防止するゴムを歯に装着して、マイクロスコープをのぞきながら歯の中の細い管の汚れを取っていきます。
回数は歯の状態によって異なりますが、今回のような小臼歯で2回ほどです。
初回は歯の根の中の汚れをしっかり取った後に、次亜塩素酸というお薬を用いて洗浄を行います。
マイクロスコープを通してみると、汚れがあるとシャンパンの泡のように気泡がぶくぶくと浮いてくるのです。
そこまで、確認することができるので、本当にマイクロスコープはすごいと思います。
こちらが、術前、術後の比較になります。

歯も綺麗に治りました。


レントゲンでも歯の根っこの先端にあった黒い影がなくなってきたのが分かります。

歯の治療は痛みが出てからだったり、腫れてきてからの治療は感染が広範囲に広がってしまっている状態の事が多いです。
症状のない状態の方が、治癒しやすいのです。やはり早期発見が理想的ですね。
痛みが出てからの受診ではなく、痛みを出さないように受信されるされる事をお勧め致します。

歯科医師 芳金信太郎

四日市 歯医者 岩崎歯科医院 JR四日市駅 徒歩3分 近鉄四日市駅 徒歩10分

歯の保存を徹底的に

カテゴリ:
クリニックブログ

みなさん、こんにちは。岩崎歯科医院 歯科医師の芳金信太郎です。

私は、できる限り歯を残すことができないかという目標からマイクロスコープ を使用してきました。

マイクロスコープユーザーの中では超有名なジョージボーゲン先生のセミナーを10月5、6日に受講させていただきました。

 

ボーゲン先生はMTAセメントという非常に生体親和性の高い材料を用いてたくさんの歯の保存を行ってきました。

MTAセメントとは、トラビネジャド先生が開発し、1996年からボーゲン先生が臨床にMTAを応用してきました。

 

セミナーは朝9時から18時まで、講義と実技をどんどんこなしていきます。

神経を残す方法や、部分的に神経を残す方法、歯根と呼ばれる歯の根っこ(歯根)を成長させる方法

歯の根っこ(歯根)を逆から治療する方法など多岐にわたる講義と実習でした。

ボーゲン先生にレントゲンで確認していただきながら、Good!と言っていただきました。



1本の歯を可能な限り残すことが少しでもできるよう、日々研鑽していきたいと思っております。

歯科医師 芳金信太郎

四日市 歯医者 岩崎歯科医院 JR四日市駅 徒歩3分 近鉄四日市駅 徒歩10分

インプラント治療の症例報告

カテゴリ:
クリニックブログ

岩崎歯科医院 歯科医師 芳金信太郎です。
本日はインプラント治療を受けられた方の症例報告です。
こちらが完成した状態のお写真です。

こちらが完成後の笑顔のお写真です。

そして、こちらが初診(当院に来られた時の最初の状態)のお写真です。



一見、問題なさそうですが、レントゲンで見てみると赤丸に囲まれた部分の歯は全て動揺しており
噛むたびにブリッジで連結された全ての上の歯が動く状態でした。

残念ながらそれらの歯は保存が出来ません。
(しっかり噛めませんが、なんとかそのまま残す場合もあります)
今回は歯茎も腫れてきてしまう場所もありましたので、
インプラント治療を行うことになりました。

ちなみに、前歯が揺れてきてしまうきっかけは何でしょう?
それは奥歯の欠損です。
前歯は奥歯に守られ、また、奥歯は前歯に
守られる共存関係で歯は成り立ちます。

まず、最初に下の奥歯からインプラント治療を行います。
下顎のインプラント治療は神経との距離がとても重要です。
ノーベルクリニシャンという分析ソフトを用いて
安全な位置に入れることができる様に計画を立てます。

奥歯が出来上がり次第、上の前歯の治療を進めます。


なんとか、少しの期間だけ残せる前歯がありましたのでその期間だけ仮歯を用いて、入れ歯無しで治療を進めていきました。
骨のない所は、新しく骨を作り、歯茎の弱いところは
歯茎をより強くする様な歯肉移植も行いました。
言葉だけ聞くと少し、怖いですよね。
ですが、意外と痛みは数日だけで、
大丈夫だったと仰っていただくことが多いです。

そして、こちらが完成した状態です。

現在はインプラント治療が完成して、1年が経ちました。
検診を行なっていただいておりますが問題はありません。
ご旅行などでも、とても快適との事でした。
しっかりと食事をすること、会話を楽しむことができるだけで人間の衰えは防ぐことができると言われております。

インプラント治療は骨の量と質、期間がかかる(3ヶ月〜6ヶ月程、場合によっては1年程)、
金額的にも保険に比べると高額になる、といった問題があります。
(岩崎歯科医院ではデンタルローンという分割支払いもございます(月々2〜3万円))
しっかりと納得して治療を受けていだるよう、まずはご相談いただければと思っております。

歯科医師 芳金信太郎

四日市 歯医者 岩崎歯科医院 JR四日市駅 徒歩3分 近鉄四日市駅 徒歩10分

1 / 612345...最後 »