クリニックブログBLOG

歯周病菌連鎖を口腔内で食い止めよう❗

カテゴリ:
クリニックブログ

歯周病が、全身に与える影響

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは。石垣です。

秋も深まり、寒くなりましたね。

今日は、歯周病が、全身に及ぼす影響について少しだけ詳しくお伝えします。

あまり美しい話ではないのですが、皆さんは、トイレで用を足したら、すぐに便器を洗い流しますよネ?

食べたら、お口の中から、喉、気管、まで、食べかすで雑菌が繁殖するのです。
食べたら、川の上流のお口の中の歯の隠れ雑菌をきれいにする、洗い流すことで胃や腸、お尻の穴まで、清潔になるのです。

食べたら磨く、それも、すぐに磨くのが、万病の元を絶つ秘訣ということです!

それでは、その原理についてお話しましょう🎵

興味のある人は、忍耐強く聞いてください。\(^o^)/

歯周病のある場所には、歯周病原性細菌とその細菌が産生する毒素、

炎症のある場所で作られるプロスタグランディンやサイトカインなどのケミカルメディエーターが存在し、

歯周病が悪化するに従い、その量も増えてきます。

これらのものが歯肉の毛細血管を通じて全身に搬送されると、

心臓血管疾患、脳卒中(脳梗塞)、糖尿病の悪化、

低体重児出産などを引き起こす危険性を高めることが分かってきました。

また、唾液の中に混じった歯周病原性細菌を含む細菌が誤って気道から気管支、肺の方に入ると、気管支炎、肺炎(誤嚥性肺炎)の原因ともなります。

 

さらに歯周病は肥満やメタボリックシンドロームとの関連も言われるようになっています。

歯周病に慢性的に罹っていると、様々な全身の病気に罹る危険性を高めることが知られています。

よって、歯周病の予防や治療は、全身の様々な病気の予防や治療に役立つことにもなり、健康な生活を送るためにとても大切なことです。

『知らなかった』『聞いていない』では、済まされない問題なのです。

是非、興味を持って聞いてください。

みなさ―ん、歯周病を甘く見ないでくださーい。😉

 

(さらに…)

ホワイトニング症例

カテゴリ:
クリニックブログ

衛生士の石崎です

今回はホワイトニングをされた方の術前・術後のご報告をしていきます!

まずは簡単にホワイトニングの説明から・・・

ホワイトニングとは、薬剤を使用して歯を白くする方法です。
当医院では患者様自身がご自宅でおこなっていただく
「ホームホワイトニング」お勧めさせていただいております。

ホームホワイトグの特徴として、効果が現れるまで期間が必要ですが

時間をかけて歯に蓄積された着色、黄ばみを薬剤で分解していくため

色が後戻りしにくいといわれています!

 

今日ご報告させていただく患者様は、60歳代の男性で

インビザラインによる矯正もされていた方です

なので初診でみえたときと、歯並びも変化しています☆

 

ホワイトング前

ホワイトニング後

歯の色が変わるだけでも笑顔の印象がかなり変わります!

この方は約1か月ホームホワイトニングをしていただきました

 

使用期間やマウスピースの着用時間は、患者様のお口の状態によっても変わってきます

効果も個人差がありますので、

歯の色が最近きになっていたという方

ぜひ一度スタッフにご相談ください!

 

 

四日市 歯医者 岩崎歯科医院 JR四日市駅 徒歩3分 近鉄四日市駅 徒歩10分

歯の神経の治療

カテゴリ:
クリニックブログ

岩崎歯科医院 歯科医師の芳金信太郎です。
だいぶ、気温も下がりだし、冬の到来を感じますね。
個人的には冬が一番好きなシーズンですが、体調を崩されている方も増えてきてますので、体調管理はお気をつけくださいませ。


さて、ここ最近患者様の方からマイクロスコープで治療してほしいと言われる方が増えてきました。
また、マイクロスコープでの治療依頼もいただけるようになってきました。
ありがたいことです。

マイクロスコープを用いると虫歯だけでなく、歯の神経の治療もみるみる内に治癒していくのが分かります。
神経の治療のことを、歯内療法という学問で呼ばれていますが、本当に小さく、また暗い部位の治療のため、感覚のような治療でしたが
マイクロスコープと出会ってからは確実な治療へと移行しました。

上記写真はマイクロスコープで練習している風景です。

1つ症例をあげさせていただきます。(患者様には了解を得ております)
20歳代女性の方です。

この部位から細菌が感染した可能性があります。

レントゲンを撮ると、歯の根の部分に黒い影があります。

細菌によって骨が溶けてしまっていると黒く写ります。
ラバーダムという感染を防止するゴムを歯に装着して、マイクロスコープをのぞきながら歯の中の細い管の汚れを取っていきます。
回数は歯の状態によって異なりますが、今回のような小臼歯で2回ほどです。
初回は歯の根の中の汚れをしっかり取った後に、次亜塩素酸というお薬を用いて洗浄を行います。
マイクロスコープを通してみると、汚れがあるとシャンパンの泡のように気泡がぶくぶくと浮いてくるのです。
そこまで、確認することができるので、本当にマイクロスコープはすごいと思います。
こちらが、術前、術後の比較になります。

歯も綺麗に治りました。


レントゲンでも歯の根っこの先端にあった黒い影がなくなってきたのが分かります。

歯の治療は痛みが出てからだったり、腫れてきてからの治療は感染が広範囲に広がってしまっている状態の事が多いです。
症状のない状態の方が、治癒しやすいのです。やはり早期発見が理想的ですね。
痛みが出てからの受診ではなく、痛みを出さないように受信されるされる事をお勧め致します。

歯科医師 芳金信太郎

四日市 歯医者 岩崎歯科医院 JR四日市駅 徒歩3分 近鉄四日市駅 徒歩10分

矯正が終わりました!

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは

矯正の装置がついに外れました!

 

とてもきれいに歯が並んで嬉しい気持ちでいっぱいです!

矯正を始めてから約1年とちょっとで終了しました!

矯正前の写真と比べてみます

矯正前

矯正後

歯並びが良くなるだけでこんなにも違ってくる事を改めて実感しました!

装置を外した後は前歯の裏側に細いワイヤーがくっついてます

ワイヤーは細いので特に違和感などもありません!

歯並びで悩んでる方、無料相談を受けることが出来ます
治療期間や方法、費用など細かく説明させていただきますので、岩崎歯科医院を受診したことがない方でも一度相談されることをお勧めします!

1 / 212