クリニックブログBLOG

スプレー1本で「抗菌加工」

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは!歯科衛生士の山田です。

すぐ除菌ずっと抗菌のEtak Oral Careをご存知ですか?

プラークはバイオフィルムとも呼ばれる細菌の集まりです。

バイオフィルムには、むし歯菌や歯周病金など、歯や歯ぐき、全身に悪影響を与える細菌も生息しています。

入れ歯、マウスピース、床矯正装置にもバイオフィルムは形成されます。

だから、放っておかないでください。

プラークに潜む歯周病菌と全身疾患。

最近はテレビ番組でもよく取り上げられて、みなさん強い関心をお持ちですが、入れ歯に付着する「デンチャープラーク」マウスピース、床矯正装置にもプラークが形成されてしまうことや、その危険性にはあまり焦点があたっていません。

Etak Oral Careはスプレー1本で入れ歯やマウスピース等を抗菌加工。さらに抗菌効果は24時間持続します。

自分のために、大切な人のために、お口の中から健康に!!

当院では、正しい使い方を詳しく説明させて頂きます。

お気軽にスタッフまで!

ほっこり 癒されます

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは。アシスタントのNと申します。
宜しくお願いいたします。
当院の待合室には、ほっこり癒される

葉加瀬太郎の原画が飾ってあります

スタッフ一同 癒されている毎日です。
歯医者は、痛くて怖くて、できる事なら行きたくない
と思って見える方が多いのでは?
大丈夫ですよ。。。
優しいDrと スタッフ一同心よりお待ちしております。

手放せなくなる歯ブラシ?!

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは。歯科衛生士の小森です。

今回は当院おすすめの歯ブラシをご紹介します。

予防歯科先進国のスウェーデンで、

国民の約8割が使っている歯ブラシです。

特徴は極細毛と普通のラウンドカットの毛の二段植毛。

普通の歯ブラシと比べてみるとブラシの毛の長さがこんなに違います!

 

だから歯の間や、歯肉との境目にブラシの毛先がよく届き、

「この歯ブラシで磨いたら歯がツルツルになった!」

「柔らかめの毛だから歯肉に当てても痛くない。」

「磨いてとても気持ちいいから友達にも勧めたわ。」

と患者様からも大好評です。

 

私自身もこの歯ブラシを使ってからは、もう他のメーカーの歯ブラシでは

物足りない…これでないと! と他の歯ブラシを使えなくなりました。

 

え?

まだこの歯ブラシを使った事がない?

 

試しに1本購入して使ってみて下さい!

手放せなくなるかもしれませんよ~?!(笑)

 

博多勉強会

カテゴリ:
クリニックブログ

現在、福岡県の博多に歯の根の治療(歯内治療)の勉強で2ヶ月に1度行っております。

岩崎歯科医院では前回のブログ等でもお話しましたように、マイクロスコープやルーペを用いて可能な限り、歯を残せるように努力しております。

このようなサイズで見ることもあれば、

これくらい拡大して見ることもあります。肉眼では決して見ることができない世界です。

 

虫歯(齲蝕;うしょく)が大きく進行してしまい、痛みが強く出た場合などは歯の神経を取る必要が出てきます。

 

また、噛んで痛みがあったり、歯ぐきから膿が出てくるといった症状の場合にも歯の根の治療が必要になる場合があります。

 

早期治療であればあるほど、神経を取る治療は成功率が高く96%とSjogren先生の 1990年の論文で出されております。

神経が壊死してしまい、神経の活動が止まってしまっても、レントゲンで問題がない場合は86%の成功率と高い数字です。Shimon Friedman 2004

しかし、レントゲンで黒く写ってくる透過像がある場合は成功率は下がり、歯の根の本来の形態が壊れてしまっているなど色々の条件がありますが、成功率は40%〜となります。Gorni 2004

歯の根の治療は歯の解剖学的形態も複雑で一人一人の歯の形、歯の根の形や数も違うため、

できるのであれば虫歯が神経まで及ぶ前に早期発見し、早期治療することが重要です。

そして虫歯にならないような予防がとても重要です。

 

岩崎歯科医院

歯科医師 芳金信太郎

 

シーラントって何?!誰でも簡単にできるむし歯予防とは?!

カテゴリ:
クリニックブログ

こんにちは。歯科衛生士の長谷川です。

今回はお子様のむし歯予防処置の1つとしてシーラントのお話と、誰も簡単にできるむし歯予防のお話をしたいと思います。

 

〈シーラントって何?!〉

 

シーラントとは、奥歯の溝など歯ブラシの毛が届きにくい場所に、フッ素入りのプラスチック材で埋めて汚れをたまらないようにするための物です。

特にむし歯になりやすいお子様の6歳臼歯(真ん中からかぞえて6番目の歯)にシーラントをおすすめしています。

 

6歳臼歯は6歳くらいに生えてくる歯で一番最初の永久歯となります。乳歯の一番奥の更に奥に生えてくるため、歯ブラシの毛が届きづらくなっています。そのため、磨き残しが多くなります。形態的にもかみ合わせの溝が他の歯よりも深く、また、生え始めの時期はエナメル質もやわらかくむし歯になりやすくなっています。

この大切な6歳臼歯がむし歯にならないようにしっかりとお手入れをしましょう。

シーラントをしたからといいむし歯にならないわけではないので、普段どおりしっかい歯磨きをするようにしてください。

まだお子様だけでは磨き残しががあると思いますので、磨いたあとはチェックしていただきますようお願いします。

 

〈誰でも簡単にできるむし歯予防!〉

 

むし歯になりにくくするために、ホームケアとしておやすみ前のこのフッ素ジェルをおすすめしています。

 

  • 歯全体に塗り込むように約30秒間ブラッシング
  • ブラッシング後軽く吐き出し、ペットボトルのキャップ1杯程度のお水でうがいを1回

 

就寝中はむし歯になりやすい時間ですし、誰でも簡単にできるむし歯予防なのでぜひお試しください。